↓↓ジャパネットたかたよりもオトクで安心保証付ならこちら↓↓

 

ジャパネットたかたのサイレントジューサー

私は45歳の主婦です!。
最近、どうも疲れやすいし先日健康診断でひっかかってしまい、大腸内視鏡検査になってしまったので、なにか健康にいいものはないかと探していました。

 

そこでたまたまテレビで見ていて目に止まったジャパネットたかたの「クビンスサイレントジューサー」。
果物や野菜がまるごと採れるということ、このサイレントジューサーで絞ったジュースは栄養素の吸収率が約3.8倍にもなります。
このジューサーで絞ったにんじんジュースは、民間療法とはいえ、「がんに効く」と信じている方も多く、
あの小林麻央さんも愛飲されていることをブログにも書いてらっしゃいます。
最近は若い女性の美容にも効果抜群ということで、「コールドプレスジュース」をを販売するお店もできています。

 

そこで、私も早速ジャパネットたかたで「クビンスサイレントジューサー」を購入することにしました!

 

クビンスサイレントジューサーを使ってみた感想


クビンスサイレントジューサー、届いてすぐに果物とほうれん草でジュースを作ってみました。
組み立てなどは、説明祖もついているので、それほど難しくありませんでしたが、少しコツがいりました。
(赤い○印と○印をきちんと合わせないと蓋がしまらなかったり、、部品が沢山あるので、慣れるまではちょっと戸惑うかもしれません)

 

ですが、出来上がったジュースを飲んでみると・・・・感動!!!
ほんとに美味しいジュースができるんですよ。
そして、繊維質が全部除かれているため、とにかく飲みやすいんです!
「サラッと」したのどごしで、たくさん飲めるジュースと言う感じです!

 

普通のジューサーも持っているのですが、普通の高速ジューサーで作ったスムージーは、
当たり前ですが、繊維質なんかも全部入っているジュースなので、ちょっとたくさんは飲めないこともありました。
ですが、このクビンスのジューサーでできたジュースは、胃が重たくならず、ほんとに「ゴクゴク飲めるジュース」という感じでした。

 

一年間使ってみた。体調はどうなったか?

ジャパネットたかたでクビンスのジューサーを買ってから一年が経ちました。
流石に冬場はちょっとジュースを作る頻度は少なくなりましたけど、それでも週に1回か2回は必ず作っていました。

 

続けてみて感じたのはまず、お通じが改善したことです。
飲み始めて2週間もしないうちに、便通の習慣が変わってきて、一日に一回、多いときは朝晩と便通があるようになりました。
ずっっと便秘気味で、おならもしょっちゅう出てしまい、困っていたので、すごく嬉しい効果でしたね!

 

あと、お肌が少しずつですが、きれいになってきました。もともと乾燥肌気味で敏感肌でもあったのですが、
だんだんとお肌がきれいになってきたかなーと思っています。
キレイにというのは具体的には「肌荒れがなくなった」とかなのですが、自分の中で、「全体的に肌が強くなった」感じがするんです。
顔だけでなく、腕や足のすねの粉吹きも、今年の冬は少なかった気がしています。

 

このクビンスジューサーは、他の「スロージューサー」に比べても野菜を細かく切らずに投入できたり、搾汁率(絞れるジュースの量)が多いということでも人気のある機種です。
ほかにもスロージューサーはいろんなメーカーが作っています。
私は「ヒューロム」製のスロージューサーの実演販売会で試飲したことがあるのですが、ヒューロム製のスロージューサーは、野菜も果物も細かカットする必要があるとのことで、実演販売でも3センチ角ほどにすべてカットされた野菜と果物をタッパウエアに入れたものが用意されていました。
私はめんどくさがりなので、細かく切らないと使えないヒューロムのジューサーは多分続かないなと思い、クビンスにしたというのもあります(笑)
もし「スロージューサー」を探している人はそのあたりも結構大きいかと思うので、選択のときに考慮するといいかもしれません。

 

 

>>ジャパネット 公式サイトはこちら<<

 

 

>>クビンスホールスロージューサー 公式サイトはこちら<<

 

 

 

ジャパネットたかたのモデルは旧型

私はジャパネットたかたで買ってしまった後に知ったのですが、実はジャパネットたかたで「クビンスサイレントジューサー」として売られているものは、ジャパネットたかたオリジナルモデルということで、部品や仕様などをリーズナブルにしたモデルで、最新型ではないんですね。

 

クビンスの公式サイトを見てみると

 

「クビンスホールスロージューサー」という名称のものが、
ジャパネットたかたでオリジナルとして売られている「クビンスサイレントジューサー」というものでした。
ちなみに、クビンスには「サイレントジューサー」という製品もありますが、これは「ホールスロージューサー」とはよく似た別の商品ですので
ちょっと紛らわしくなっています。

 

ジャパネットたかたから送られてきたときのダンボールを見た時、「クビンス ホールスロージューサー」と記載されてあったので、
あれ?と思ったんですよね。

 

クビンスの公式サイトのホールスロージューサーの価格は39800円(税抜き)となっていますが、
公式サイトならではのメリットがあります。

 

それが、

  • 10年長期保証
  • 人参3キロなどの、厳選した旬の野菜果物セットがつく(山形の老舗青果店から発送)
  • 最新モデル

の3点です。

 

特に、ジャパネットたかたではそのままでは長期保証はついておらず、5年保証をオプションで付けられますが、1609円(税込み)かかります。

 

やはり、果物や野菜など、かなり固いものをしっかり絞るために石臼式のスクリューになっているので、保証はある程度しっかりしたものがほしいですしね。
私はこの情報を知らなかったので、ジャパネットたかたで5年保証をつけて34765円(税込み)で購入してしまったのですが、公式サイトのメリットを知っていたら、こちらで買いたかったなーと思います。

 

これからクビンスのジャパネットたかたでホールスロージューサーを買おうかなと思っている人は、選択肢として、知っておいてもいいかもしれません。

 

 

>>ジャパネット 公式サイトはこちら<<

 

 

>>クビンスホールスロージューサー 公式サイトはこちら<<

 

 

 

 

更新履歴